海技研クラウドとは

国立研究開発法人海上・港湾・航空技術研究所海上技術安全研究所(以下、海技研)のクラウドサービス、“海技研クラウド”は、海事・海洋分野のオープンイノベーションを加速させることを目的したプラットフォームとして、クラウド技術を活用した高度で利便性・拡張性の高いソリューションを皆様にご提供いたします。

海技研ではこれまで海事産業の活性化・発展のため数多くのプログラムやデータベースを開発、提供して参りました。従来、これらのプログラムまたはデータベースはCDや冊子等の物理的な手段で皆様にご提供して参りましたが、今後は海技研クラウドをプラットフォームとして皆様にご提供することが可能になります。これにより、即応性の高いインタラクティブなサポートの実施、最新プログラムご提供方法の円滑化、ユーザーエクスペリエンス(UX)の向上、webアプリケーション同士の連携による海技研ツールの利便性・拡張性の向上を実現します。

海技研では皆様への研究サービスのより一層の向上を目指して参ります。今後も海事産業の活性化に役に立てるようサービスを順次追加して参りますので、今後ともよろしくお願いいたします。